T&Dゴルフアカデミーブログ

ゴルフレッスン No.19「バンカーショット」

lesson

バンカーショット

バンカーショットは、ボールを直接打つのではなく、ボールの手前5 ~10 ㎝ぐらい手前から砂ごと打っていきます。
砂を爆発させた勢いでボールを飛ばすのがポイントです。

1. アドレス

①目標に対してオープンスタンスにする。
体もオープンに構える。

②左を向いて構える分フェースを目標に向くまで開いてい
ポイントは、フェースを開いてからグリップする。

③ボール位置は、左足寄りになる。
左足カカト内側の延長線上にセットする。

④足を砂に潜らせて足場を安定させる。
通常より膝を曲げて重心を低くして構える。

2. バックスイング

①通常のショットと違うところは、手首のコックを早めにする。後は、スタンスに沿って上げていく。 

インサイドに上げすぎたり、コックが作れていないと、砂を爆発させる事が出来ない。

3. ダウンスイング~インパクト

①ダウンスイングは、ヘッドを加速させていくのがポイントです。
ヘッドスピードを減速させてしまうと砂の抵抗に負けてしまう。

②インパクトでは、ボールの手前5 ㎝をめがけてスイングする。
砂ごとボールを運んでいくイメージ。
必ずクラブヘッドの底側(バンス)から砂に入っていく。

4. フォロースルー

①アドレスがオープンスタンスの為フォロースルーは目標の左に抜けていく。

②フェースを返してしまうと、バンスを使えなくなり、リーディングエッジから砂に入ってしまいクラブが抜けない。

Information

大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー 大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー
体験レッスン

PGAティーチングプロの資格を持ったインストラクターによる、あなたのレベルに合わせたゴルフレッスンを60分間受講することができます。詳しくは体験ゴルフレッスンをご覧ください。

初心者応援0円キャンペーン

初心者応援0円キャンペーン 打ちっぱなし練習場で3ヶ月練習するよりT&Dゴルフアカデミーでインドアレッスンのほうがお得になる!? 詳しくは月会費2ヶ月0円キャンペーンをご覧ください。

Related Posts

ゴルフレッスン No.06「ダウンスイング」

飛距離の要!ダウンスイング トップオブスイングからボールのインパクトまでの動作をダウンスイングといいます。 ...

ゴルフレッスン No.13「大きく左に曲がるチーピンがでる」

大きく左に曲がるチーピンがでる 1.フェースの向きとグリップをチェック ①アドレスでフェースがスクエアになっているか...

ゴルフレッスン No.02「アドレス」

正しいアドレスが上達のカギ! アドレスはゴルフではかなり重要です。間違ったアドレスではいくら練習しても上達しません。 1...

ゴルフレッスン No.16「ピッチエンドラン(ピッチングウェッジ)」

アプローチ 2.ピッチエンドラン(ピッチングウェッジ) ①クラブフェースを目標線にスクエアに構える。 ...