T&Dゴルフアカデミーブログ

ゴルフレッスン No.19「バンカーショット」

lesson

バンカーショット

バンカーショットは、ボールを直接打つのではなく、ボールの手前5 ~10 ㎝ぐらい手前から砂ごと打っていきます。
砂を爆発させた勢いでボールを飛ばすのがポイントです。

1. アドレス

①目標に対してオープンスタンスにする。
体もオープンに構える。

②左を向いて構える分フェースを目標に向くまで開いてい
ポイントは、フェースを開いてからグリップする。

③ボール位置は、左足寄りになる。
左足カカト内側の延長線上にセットする。

④足を砂に潜らせて足場を安定させる。
通常より膝を曲げて重心を低くして構える。

2. バックスイング

①通常のショットと違うところは、手首のコックを早めにする。後は、スタンスに沿って上げていく。 

インサイドに上げすぎたり、コックが作れていないと、砂を爆発させる事が出来ない。

3. ダウンスイング~インパクト

①ダウンスイングは、ヘッドを加速させていくのがポイントです。
ヘッドスピードを減速させてしまうと砂の抵抗に負けてしまう。

②インパクトでは、ボールの手前5 ㎝をめがけてスイングする。
砂ごとボールを運んでいくイメージ。
必ずクラブヘッドの底側(バンス)から砂に入っていく。

4. フォロースルー

①アドレスがオープンスタンスの為フォロースルーは目標の左に抜けていく。

②フェースを返してしまうと、バンスを使えなくなり、リーディングエッジから砂に入ってしまいクラブが抜けない。

Information

大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー 大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー
体験レッスン

PGAティーチングプロの資格を持ったインストラクターによる、あなたのレベルに合わせたゴルフレッスンを60分間受講することができます。詳しくは体験ゴルフレッスンをご覧ください。

初心者応援0円キャンペーン

初心者応援0円キャンペーン 打ちっぱなし練習場で3ヶ月練習するよりT&Dゴルフアカデミーでインドアレッスンのほうがお得になる!? 詳しくは月会費2ヶ月0円キャンペーンをご覧ください。

Related Posts

ゴルフレッスン No.14「パッティング」

パッティング 1.パッティングの握り方 ①左手の甲と右手のひらを目標に向けてにぎることが基本。 ...

ゴルフレッスン No.09「フィニッシュ」

スイングの美しさを決める!フィニッシュ フォロースルーからスイングが止まる形がフィニッシュです。 ①フィ...

ゴルフレッスン No.04「バックスイング」

始動のポイント!バックスイング アドレスの状態からクラブを振り上げる動作のことをバックスイングと言います。 ...

ゴルフレッスン No.05「トップオブスイング」

安定した球筋を生み出す為に!トップオブスイング クラブを上げて引き下ろす時の一瞬の形をトップオブスイングといいます。 ...