T&Dゴルフアカデミーブログ

ゴルフレッスン No.03「ワッグル」

lesson

力みのないスイングの準備動作 ワッグル!

力みのないスムーズなスイングが非常に重要なポイントです。
その為の準備動作の事をワッグルと言います。

足を上下にバタバタと動かすことでスイングの始動のきっかけをつかみやすい。

②手首も柔らかく動かすことで力みがとれスムーズなスイングになる。

③始動まで動かないで固まっている時間が長いほど力んでしまう。

アドレス前に準備運動として行うワッグルには非常に多くの効果があります。
体をリラックスさせるのと同時に、重心の位置や力みの有無などを確かめることが出来ます。
それらリセットした状態でアドレスに入ることで安定したスイングに繋がります。

Information

大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー 大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー
体験レッスン

PGAティーチングプロの資格を持ったインストラクターによる、あなたのレベルに合わせたゴルフレッスンを60分間受講することができます。詳しくは体験ゴルフレッスンをご覧ください。

初心者応援0円キャンペーン

初心者応援0円キャンペーン 打ちっぱなし練習場で3ヶ月練習するよりT&Dゴルフアカデミーでインドアレッスンのほうがお得になる!? 詳しくは月会費2ヶ月0円キャンペーンをご覧ください。

Related Posts

ゴルフレッスン No.17「ピッチショット(アプローチ・サンドウエッジ)」

アプローチ 3.ピッチショット(アプローチ・サンドウエッジ) ①スタンスはややオープンにする。 肩と両腕は目標と平...

ゴルフレッスン No.02「アドレス」

正しいアドレスが上達のカギ! アドレスはゴルフではかなり重要です。間違ったアドレスではいくら練習しても上達しません。 1...

ゴルフレッスン No.05「トップオブスイング」

安定した球筋を生み出す為に!トップオブスイング クラブを上げて引き下ろす時の一瞬の形をトップオブスイングといいます。 ...

ゴルフレッスン No.06「ダウンスイング」

飛距離の要!ダウンスイング トップオブスイングからボールのインパクトまでの動作をダウンスイングといいます。 ...