T&Dゴルフアカデミーブログ

ゴルフレッスン No.02「アドレス」

lesson

正しいアドレスが上達のカギ!

アドレスはゴルフではかなり重要です。間違ったアドレスではいくら練習しても上達しません。

1. スクエアに構える

①クラブフェースを目標に直角にむける。
ボールと目標を結んだ線に足・膝・肩のラインをすべて平行にする。

②右手のグリップが左手より下になるので、ボールを少し右側から見る形になり、若干右肩が下がる

2. ボールの位置とスタンス幅

①ドライバーでのスタンス幅は一番広い肩幅です。
ボール位置は左足カカト延長線上に置く。
クラブが短くなるにつれボール位置は右側になる。

②クラブが短くなるにつれてスタンス幅が狭くなり、ボール位置も少しづつ右になる為、次第にボールを真上から見るようになる。

3. 両手の位置と体の間隔

①両手の位置は、両手を左目から真下に下ろした位置。

②両手の位置と体の間隔は、こぶし2個分ぐらいが目安。
この間隔はすべてのクラブで同じです。

4. 姿勢

背筋は真っ直ぐ伸ばし、上体を足の付根から軽く前傾し「前傾角度は30°」膝を軽く曲げる。

②体重は左右均等
バランスの良い安定した構えにする。

5. アドレスの手順

①クラブを右手に持ち、クラブフェースを目標に直角に合わせる。

②両足を揃えてボールの位置を左足カカト内側にセット。
(アイアンの場合少し右になる)

③右足を使用するクラブに応じて広げる。

④アドレス完成です。
余分な力を入れずにリラックスして構える。

Information

大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー 大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー
体験レッスン

PGAティーチングプロの資格を持ったインストラクターによる、あなたのレベルに合わせたゴルフレッスンを60分間受講することができます。詳しくは体験ゴルフレッスンをご覧ください。

初心者応援0円キャンペーン

初心者応援0円キャンペーン 打ちっぱなし練習場で3ヶ月練習するよりT&Dゴルフアカデミーでインドアレッスンのほうがお得になる!? 詳しくは月会費2ヶ月0円キャンペーンをご覧ください。

Related Posts

ゴルフレッスン No.04「バックスイング」

始動のポイント!バックスイング アドレスの状態からクラブを振り上げる動作のことをバックスイングと言います。 ...

ゴルフレッスン No.10「スイング軌道とボールの飛び方」

スイング軌道とボールの飛び方 ボールの球筋は9種類になります。 クラブフェースの向きとスイング軌道の組み合わせによって決まる。このメ...

ゴルフレッスン No.06「ダウンスイング」

飛距離の要!ダウンスイング トップオブスイングからボールのインパクトまでの動作をダウンスイングといいます。 ...

ゴルフレッスン No.12「プッシュスライスが出る」

プッシュスライスが出る 1.ダウンスイングで伸び上がらない ①前傾角度をキープする事でスイング軌道がオンプレーンにな...