T&Dゴルフアカデミーブログ

ゴルフレッスン No.01「グリップ」

lesson

自然体なグリップを身につけましょう

正しいグリップの基本は自然体です。自然体とは両腕をだらりと垂らして直立し、上体を足の付け根から軽く前傾します。
その時左手の人差し指と中指のナックルが2つみえているはずです。

自然体

1. 左手

①左手の人差し指中指の付け根の関節ナックルが2つ見えるようにグリップする。
親指と人差指の付け根をしっかりしめる。

②クラブは指だけで握るのではなく、指と手のひらにかけて、小指・薬指・中指の3 本をしっかり握る。

人差し指と親指でVを作るように握る。

④人差し指と親指の付け根のV字の延長は首と右肩の間を指す。

2. 右手

①クラブの右横から握る。
中指・薬指をグリップにかけて握る。
親指と人差し指はV字を作るようにする。

②右手の小指を左手の指に重ねる。
小指を重ねる事で右手のききすぎをコントロールできる。

③右手の人差し指と親指の付け根のV字は首筋の右側を指す。

3. 両手

①右手のひらで左親指を包み込むように握る。
右手の生命線左手の親指を重ねるようにする。

②左手の中指・薬指・小指がポイントで、この3 本がしっかりしているとスイングが安定しやすい。

4. グリップの種類

オーバーラッピンググリップ

右手の小指を左手の指に重ねる最も有名なグリップ。
右手の効きすぎを抑えることができる。

インターロッキンググリップ

右手の小指を左手人差し指にからませて握る。
右手と左手の一体感が出しやすい。

テンフィンガーグリップ

10 本の指を使って握る。ベースボールグリップとも言う。
右手のパワーが一番使えるグリップで、力のない女性にオススメ。

Information

大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー 大阪でゴルフを学ぶなら、ティーアンドディーゴルフアカデミー
体験レッスン

PGAティーチングプロの資格を持ったインストラクターによる、あなたのレベルに合わせたゴルフレッスンを60分間受講することができます。詳しくは体験ゴルフレッスンをご覧ください。

初心者応援0円キャンペーン

初心者応援0円キャンペーン 打ちっぱなし練習場で3ヶ月練習するよりT&Dゴルフアカデミーでインドアレッスンのほうがお得になる!? 詳しくは月会費2ヶ月0円キャンペーンをご覧ください。

Related Posts

ゴルフレッスン No.04「バックスイング」

始動のポイント!バックスイング アドレスの状態からクラブを振り上げる動作のことをバックスイングと言います。 ...

ゴルフレッスン No.12「プッシュスライスが出る」

プッシュスライスが出る 1.ダウンスイングで伸び上がらない ①前傾角度をキープする事でスイング軌道がオンプレーンにな...

ゴルフレッスン No.06「ダウンスイング」

飛距離の要!ダウンスイング トップオブスイングからボールのインパクトまでの動作をダウンスイングといいます。 ...

ゴルフレッスン No.03「ワッグル」

力みのないスイングの準備動作ワッグル! 力みのないスムーズなスイングが非常に重要なポイントです。 その為の準備動作の事をワッグル...